共感する「こころ」を大切に
HOME > 安心・安全インプラント
安心・安全インプラント
医療法人東杏会(丸ビル歯科・ベルエアガーデン歯科・山王グランドビル歯科)は患者様の安全を第一に考え、長期にわたり健康なお口の状態を保つためのインプラント治療を心がけております。

医療法人東杏会の
7つの安心・安全・長期安定インプラントのために

安心・安全・長期安定インプラントのために年間症例数には限りがあります

当法人のインプラント実績(症例数:約1,000本、年間約100本、成功率99.5%)  :2010年スウェーデンのイエテボリ大学Dr.Kirstinの研究結果によると成功率は95.1%となっており、この結果よりも高い成功率をおさめております。他の歯科医院のHPと比較していただくと、若干症例数は少ないと思うかもしれませんが、無理のない安心・安全な症例と高い質を求めるためにこのような症例数になっております。また、患者様がインプラント治療を希望されましても、口腔内の状態や顎骨の状態などにより危険と判断する場合は、インプラント治療をお断りさせていただいております。



安心・安全・長期安定インプラントのために高い技術・知識を

インプラント治療担当医の確実な知識・技術確保のため外部講師を呼び法人独自の研修会を行っております。



最新式の歯科用CT(Prevista Uni-3D)を導入しています

ベルエアガーデン歯科では、最新式の歯科用CT(Prevista Uni-3D)を導入しています。
歯や顎の骨の構造を立体的(3D)にみることで、今までのレントゲン写真ではわかりにくかった細かなところまで確認することができるようになりました。
インプラント治療、歯周病治療、歯の根の病気、親知らずなど、正確にスピーディに診断できるので、安全性、確実性においてとてもメリットがあります。

歯科用CTの被ばく線量は0.1mSvです。デンタルX線は0.01mSv、パノラマX線は0.03mSv程度で、自然放射線1年分に比べて極めて少ない値です。
X線写真から得られる情報は歯科治療において不可欠なものです。

被ばく線量についての詳細はこちら

最新式の歯科用CT(Prevista Uni-3D)を導入しています


安心・安全・長期安定インプラントのために歯周病管理を徹底しております

当法人には歯周病認定医が在籍し、中等度・重度歯周病に罹患した患者様の症例は歯周病認定医と相談し、徹底した歯周病管理を行い、インプラントにとって安全な口腔内な状態になっていただいてから処置を行っております。


安心・安全・長期安定インプラントのためにカンファレンスを行っております

1人の担当医にまかせず、知識・技術のある先生最低3人でチームを組み術前・術後のインプラント症例カンファレンスを徹底しております。

安心・安全・長期安定インプラントのために感染予防を徹底しております

感染を予防するため清潔域・不潔域の徹底。清潔域では、滅菌されたもの以外は使用しておりません。


安心・安全・長期安定インプラントのために専門の歯科技工室を完備しております

医療法人東杏会は専属の技工室を完備し、歯科医師-歯科技工士の連携がスムーズに行え、質の高い補綴物(かぶせ物)を提供しております。


ページのトップに戻る

医療法人社団 東杏会 ベルエアガーデン歯科